スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況

こなしきれないほどの仕事。同時進行11案件、ぼちぼち限界を感じる。(断われよ;)


そんな中、軽く現実逃避で映画に行ったりパソコン買ったり携帯買ったりビリーに(今さら)入隊したり…これは充実していると言っていいのか?


新携帯買ったのはいいけど説明書の袋も開けないまま5日経過。デコメールって何よ。
スポンサーサイト

布団がぁぁぁ

さっきまで晴れていて強烈に暑かったのに、現在土砂降りの広島です。


雷がかなり近そうなのでメインPCの電源を落としました。こんな時のためにUPSもそろそろ考えないと…。


マンションのバルコニーから外を見ると突然の夕立にコンビニで雨宿りしている人が大勢いました。そして何気なく下を見ると、同じマンション内で布団を干している部屋が2件ありました。この土砂降りの中;



まさか雨が降るとは思わず、布団を干したまま留守にしているのでしょう…実にお気の毒です。




人の家のことですが、なぜかずぶ濡れの布団が気になって落ち着きません。

スースー

相変わらずといいますか、さらに悪化といいますか、ちょっと多忙です。

現在7案件同時進行中。本日もこれから某大学まで打ち合わせに行かないといけません。



あぁ…私の夏期休暇の予定が…潰れそう;



睡眠不足も続いているので「フリスク」は欠かせません。机の上に6箱あります。


一日中スースーしてます。

学習しろ

お店をブラブラしていると、時々どうでもいいものが無性に欲しくなることがありませんか?「衝動買い衝動(?)」とでも言いますか、あとから「なんでこんなものを買ったんだろう??」と後悔してしまうようなグッズ。


何ヶ月か前に東急ハンズで「洋式便器型の置時計」を見つけ、なぜだか分かりませんが無性に欲しくなったことがあります。その時は結局買わなかったんですが、帰ってからもしばらく「あの便器型置時計が欲しい」という非建設的な悩みを抱えて過ごしていました。


昨日久しぶりにハンズへ行くと、売れてしまったのか「便器型置時計」はなくなっていました。でも多分置いてあったら買ってました。


なぜそんなものが欲しかったのか自分でも分かりません。




もう10年ほど前のことですが、上部を触ると音声で時間を教えてくれる置時計を購入したことがあります。


買うときは「おぉ!これは便利。時計見なくても時間が分かるじゃん」と面白がって購入したのはいいものの、実際には「押す」作業より「見る」方が早いので私には全く意味のない機能だったことに気付かされました。


そして数日前…今度はワゴンセールで売られていたATM型貯金箱を面白がって購入。玩具ではあるのですが、貯金箱の中の金額がデジタルで表示され、お金出すときは「カード」を挿入して暗証番号を入力するという「それっぽい」機能が付いています。



現在このATM型貯金箱が「なぜ買ったのか自分でも分からない物」ランキングにエントリーしそうな勢いです。



ちゃんと貯まればいいんですが…。

忘れかけていた

今日お釣りをもらうときに見慣れないお札をもらいました。



そう、二千円札。





もうすでに私の中では記憶のはるか彼方、どんなデザインだったかもうろ覚え状態の幻の紙幣。「そういえばこういうお金も存在したんだ…」と妙に感慨深くなってしまいました。まるでTVや雑誌の「あの人は今…」特集を見たような感覚。



発行された当時はそれなりに話題にもなりましたが、その存在意義の中途半端さゆえに今後も普及することはないと思われます。なにより気の毒なのはコストをかけて新紙幣に対応させてしまった両替機や自動販売機。



「二千円札使用できます」の文字がなんとも切ない(苦笑)


ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。